スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
タカラモノ。
お久しぶりです。
前回の更新から1ヶ月以上経ちましたね~(笑)
今年の目標、まだ決まってません。

でもね、

・ダイエット
・「モノ」を長く、大事に使う
・無駄遣いしない


は永遠の目標かな。

そして、仕事。
かなり覚える事が沢山で、また新しい事が始まり、てんわわんやで毎日大変です。
でも、やりがいはあるかも。
人間関係もなんだかちょっとうまく行くようになってきたしね。

さて、題名の「タカラモノ」ですが。
つい最近、息子に何気なく聞きました。

「あなたのタカラモノはなぁに?」

そしたら・・・・
『タカラモノは、ママかなぁ~』
だってよ!!

私としては「ゲーム」とか、「(仮面ライダーとか、怪獣とかの)カード」とか言うと思っていたので、
一番最初の言葉が『ママ』だったのには感動してしまいました。

私のタカラモノは当たり前だけど、「家族」です。
息子でもあるし、夫でもあるし、両親も。

みなさんのタカラモノはなんでしょうか?


さて、その大事なタカラモノの一人の息子ですが。

右の耳が全く聞こえていない事がわかりました。
気づいたのは半年~1年ほど前でした。
何気なく内緒話をした時に、「こっち(右)は聞こえないから、こっち(左)で話して」と言われた時でした。
最初は冗談か、耳垢が溜まっているせいだと思って、流してしまいました。
でも、ここ最近になって、やっぱり右の方が聞こえないみたいで心配になり、鼻水が出ている時に先生に話して、検査をしてもらいました。
そうしたらやはり右耳が音に全く反応していないと言う事がわかりました。
結果を聞いて、最初は本当にそうなの??と疑心暗鬼でしたが・・・
耳の掃除をしてもらうと、右側には全然反応していないのに、左だと「うるさーーーーい!」と。
それを目の当たりにした時、初めて「あぁ・・・・」と思いました。

一人になって、色々考えました。
息子が聞こえないと言ったあの時にちゃんと病院に行っていれば、もしかしたら聞こえる様になってたんじゃないか、
今までなんで気づいてあげれなかったのか・・・・とか、これから先、どうしたらいいんだろう、彼(息子)に対して本当に申し訳ないし、父母や義理の両親にはなんて説明すればいいのだろうかとか・・・・。

自分に対して凄く腹が立つやら、情けないやらでどうしたらいいのか全くわからなくなってしまいました。

正直な所、普通に右から話しかけても返事するし、話し方も普通だし、今もどこかで信じられないでいます。
でも、検査の結果では聞こえないと言う事がはっきりしていて。

とにかく今は受け入れて、左耳のケアや、これから進学する時や新しい生活が始まる時に、何か不自由な事が無い様にサポートして行こうと思います。

聞こえなくなった原因として考えられるのは

おたふくかぜ
高熱
先天性(遺伝とか)
耳の神経に近くに出来物や腫瘍

だそうです。

おたふくは2歳半?くらいで掛かったし、高熱もなんども出してるし、
先天性はよくわからない。
今度MRIに入り、耳の近くを重点的にしらべる事になりました。

原因がわかったとしても、耳が聞こえるようになるのは難しいとの事でしたがね。。。
|その他 | comment(2) |
comment
サナ。さん大丈夫ですか・・
こういう時 どうしても責めてしまうのは自分の事ですよね。
特に相手が我が子ならなおさら。

うちの息子はこの前眼科で検査して来ました。
時々見てる物全てが小さく見えると言い出して・・
何かの病気から来てるんじゃないかと恐ろしくって。
でも結果目はいたって正常で視力もいいし
眼底検査も異常なし・・精神的なストレスからくる物でした。
病気でなかった事にホッとした反面
何がストレスか毎日考えました。

眼科の先生にも親がきちんと見てあげて・・って言われて
あ~私この7年間息子をきちんと見てなかったのかもしれないと自信喪失。
原因を色々考えた毎日だったけど
でも考えて過去の原因を探しても解決にはならないんですよね。
それでも考え悩んでしまうのは親心ですよね。
私なんかよりずっとサナ。さんは辛いと思うけど。
私言われたんです。
今症状が出て良かったって
この先ストレスをためて誰にも気付かれず成長するより
大変でも目に出た事で回りが気付いてあげられたから良かったって・・
きっと息子君の耳ももしかしたらもっともっと、気付くのが遅くなってたかもしれないです。
聞こえる方の耳がきっと両耳の役目をしてくれますよ。
そして他の子と何も変わる事無く成長できると思います。
そうであってほしいと願ってます。

親はどうしても子供の事となると
冷静さを失い判断を間違う時もあるけど
そのつど気付いた時に修正していく事で
いい方向に進んでくれるんじゃないかと思いますよ。
私みたいに未熟な親が言うのもなんだけど・・・
私も今回色々励まされました。
サナ。さんも考えすぎないように。
息子君に宝物って言われる最高のママだしね。
2010/02/2321:36 | URL | edit | posted by haru
haruさん>
お返事が遅くなってごめんなさい。

心配掛けてごめんなさい。
今はもう結構平気になりましたよ。
どんなに自分を責めても耳が聞こえるようにはならないしね。

ストレスって子どもにもあるんですね。
でも、親がどんなに手を掛けてあげても、見てあげてもなるときはなると思いますよ。
眼科の先生の言い方が悪すぎるな~。
うちの子はMRIにも入ったけど、結局原因はわからず仕舞いでしたが、なんか逆にそれでよかったのかもしれないなーって思ってます。

なんだかうまくまとまらないんだけど。。。
本当にありがとう。
すっごく励まされました^^
2010/03/2420:54 | URL | edit | posted by サナ。
comment posting














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。