スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
脳科学おばあちゃんの一流の脳の作り方。
何気なく見ていた「エチカの鏡」で面白いと言うか、興味深い事があったので、メモりながら見ていました。
天才を育てるおばあちゃん「久保田カヨ子」さんともう一人は進学塾の方。
進学塾の方にはあんまり興味が出なかったけど、このおばあちゃんは面白くて自分にもできそうな事があったのでさらに興味が持てたのかもしれません。

ちなみに、私自身、子供に天才になって欲しいとは思っていません。
ただ、当たり前の事、常識的な事はたとえ子供でも守って欲しいと思っています。

あ、そうそう、ぜんぜん話は違うけど、昨日母と話をしていて、母が「やっぱりきつく怒る事も必要だよね・・・・」と言い始めてびっくりしました。
今までは頭ごなしに「怒り過ぎ、言いすぎ」ばかりを口にしていた彼女がですよ。
どう言う心境の変化なのか・・・・お互いに心を開き始めた証拠なのかなー。

さて、話は戻って、自分の子供に望む事。
勉強は究極出来るなら出来るに越したことは無いけど、やっぱり勉強よりも人様に迷惑をかけないような人になって欲しいと思っているので、天才=勉強だけなら、天才にはなって欲しくないですね。
天才の中にも常識的な人は沢山居るし、そうなってくれれば万々歳だけどね(笑)

それで、そのおばあちゃんの教育?の7か条が出ていたので、ばーっと書いてみる。
(忘れっぽい私が、意外とメモを見なくても覚えている事にびっくり!w)

0歳育児方法
 1.オムツを替える時は必ず話しかける、沢山触れる
 2.「いないいないばぁ」は1日5回以上やる(or 子が飽きるまで)
 3.子供服はカラフルなものを着せる
 4.なるべくおんぶする(平衡感覚が身につく)
 5.普段から幼児語を使わない
 6.箸、鉛筆はいきなり持たせず正しい使い方を見せる
 7.常に「どっちがすき?」と選ばせる


だそうです。
いないいないばぁは刺激になって(脳のっていってたかな?)良いそうです。
カラフルな服も赤ちゃんの時は原色の方が見えやすいのでこれも刺激になるらしい。
大人にとっては刺激が強いよなw

そしておんぶはびっくりだった。
おんぶすることで平衡感覚が身につくとは・・・・うちは抱っこばっかりだったからね・・・。
幼児語は・・・・今も使ったりするからな~。
鉛筆はね、ほほーと思った。
よく、小さい時に左を使うのは、親と向かい合わせに見てる(鏡のように)から、それをそのまま覚えるので使っちゃうそう。
だから、ご飯を食べさせる時も向かい合わせじゃなく後ろから(または横)の方が良いんだって。
字を書くときもそうみたいなので、気をつけなくっちゃ。
(うちはもう5歳になっちゃうけどw)
字といえば、何で「さ」を「ち」と書くのか不思議だったけど、やっぱり向かい合わせが良くなかったんだね。

どっちがすき?は子供に選択権を与え、これも考える力を身につけさせるんだろうね。
よく考えると、昔の人は意外にこれをやっていた様な気がするので、難しくはないのだろう。

そして、歩き始めてからでも有効な事もやっていました。
お風呂では1から数えるのではなく、カウントダウンして数える。
これは、ゼロの感覚を覚えさせるためだそうです。
あと、お客さんが来た時に、子どもに「30分だけ待っててね。そしたら遊んであげるからね」と約束をし、30分経ったら何が何でも(お客さんが居ようが居まいが)一緒に遊ぶ。
これは、必ず約束は守るよという事らしいのですが、信頼感を持たすって事なのかな?
忍耐力もつくよね?

別に特別なことは何一つないんだけど、やっぱり今の時代それすらもできていないからこういう考えが称賛されるんだろうなー。

このおばあちゃんも、旦那さんも頭がいい人なので、やっぱり少しは遺伝とかもあるんだろうけど・・・・試す価値はありそうだよね。

最後に茂木健一郎さんが、「教育法云々よりも、子どもに常に関心や愛情を持って、情熱的に接する事がすばらしいのではないか」とおっしゃっていて、うん、なるほど、そうだよなーと思いました。
子どもは愛情もって育てれば、それなりに答えて結果を残してくれる。
たとえ自分(親)が思った通りに行かなくても、別の答えを返してくれる。
普通に考えれば、当たり前の事なんだけど・・・・今のこの時代、当たり前のことが出来ていない世の中なんだな。

私もそうかもしれない。
|その他 | comment(4) |
comment
5、6、7番だけ出来てた♪
いないいないばぁ~なんてやった事あったかな~くらいの回数だ^^;
服もどちらかと言うと地味系だったし。

まぁ・・お金ない分(笑)愛情だけはやってたかな~ってのが
せめてもの救いかもしれない(笑)
2009/04/2112:09 | URL | edit | posted by haru
haruさん>
これは、おばあちゃんの7か条で、自分で7か条作ってやってみるといいのでは?と茂木さんがおっしゃってたよ。
何が出来たか、じゃなく、どんだけ関心を持てた&愛情をかけたかだと思うんだよね。
だから、haruさんはすごくいい育児をしているんじゃないかと思いますよ。
(って、私が偉そうな事いえる立場ではないんだけどw)
私なんて、どれも中途半端。
今も果たしてこの子に愛情を注げてるのか・・・と思うこともしばしばあるし。
最近は怒ってばかりだよ・・・・。
2009/04/2214:31 | URL | edit | posted by サナミユ
見ました~
私も偶然、おばあちゃんのところだけ見ましたよ。
あの時代にすごいですよね。
ホント。
なんだか度肝を抜かれちゃいました。

勉強ってやっぱり出来るに越したことないですよね。
まずは、勉強キライにならないでくれたらいいなぁ~
って位でお気楽に頑張りたいとも思います^^
2009/04/2223:25 | URL | edit | posted by nuiko
nuikoさん>
旦那サンが下手に手出しをしなかったのが良かったのかも知れないですよね。
自分で考えて、子供の為に・・・とやるのがすごく素敵だなぁと思いながら見てました。
エチカの鏡、意外と面白いんですよ。
私は見れる時はずっと見てます(笑)
タモリFANだしね(・-・*)ムフフ♪
2009/04/2313:52 | URL | edit | posted by サナミユ
comment posting














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。