スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
SABONとすぴりちゅある交流会みたび。
DSC_9867.jpg  DSC_9868.jpg
帰宅途中に、イスラエルの石けんが売っている「SABON」ができていたので、ちょこっとよってみました。
LUSHよりは香りはきつくないけど、やっぱり入ってすぐは「くらっ」とするなぁ・・・(笑)
石けんは数はそんなに多くないです。
固形ではグリセリン石けんと素地?石けんがありました。

かわいい店員さんは「これはコールドプロセスじゃありませんので・・・」と言っていたのですが、どうやって作ってるんだろう?
麻布十番にあるアンティアンはコールドプロセスだったような?

見た目で可愛かったのは、紐につながっていた石けん。
でも、普通に使えませんよ~と言われ、別のものをお試しで買いました。

ピンクのがラベンダー、茶色いのがマッド(死海の泥入り)です。
両方とも顔にも使えるそう。
(ここの、基準がいまいちわからなかった。ローズマリー石けんとかもあったけど、顔には使っちゃだめとかいってたような・・・?)
マッドに入っているホクベイフクロウソウ油が検索しても見つからないので、謎です。
知ってる方いませんかね?

他にもいろいろありましたが、巨大な荷物と時間に追われ、とりあえず駆け足で店内を見たので良くわかりませんw
なんか、量り売りのギザギザな石けんとかバスボムとかがあったような?

店の雰囲気は、LUSHより良いんじゃないかなー。
店員さんも可愛いし(そこかよ!w)、ちょっと高級感あるし(まぁ、ちょっとお高めですわね)、フレグランス石けんとしてプレゼントするにはいいのかも。
また時間ができたらゆっくりといってこようと思います。


以下はすぴりちゅあるな話。
興味のない方はみないでね。


 more...

スポンサーサイト
|その他 | comment(6) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。